1. トップページ
  2. 血統と距離適正

血統と距離適正

短距離に適正を持つ馬が多い血統を短距離血統、長距離に適正をもつ馬が多い血統を長距離血統といいます。あくまでも確立の問題ですが、短距離で実績を上げた種牡馬の産駒は相対的な短距離で活躍する傾向にあります。ただ、母親の血統にスタミナ色が濃ければある程度の距離をこなせるケースもあるなど、絶対的なものではない。

血統から距離適正を考える

短距離血統
ダッシュ力とスピード能力を伝える血統です。仕上がりが早く、2歳戦から活躍することが多いのが特徴。近年は短距離戦が多い2歳戦から活躍できる競走馬へのニーズが高くなっています。
また、距離に融通性を持たせるため、スピードタイプの種牡馬×スタミナのある血統を牝馬という配合もこのまれているようです。
長距離血統
距離が長いほど好走するステイヤータイプの産駒を多く出す血統です。晩成型であることが多く、ヨーロッパで長く育まれた血統が該当します。かつて多くの英国ダービー馬や凱旋門賞馬が日本に輸入されたが、活躍馬は出せず、種牡馬の墓場といわれました。

2010年長距離向きの種牡馬のランキング

  馬名 芝平均 ダート平均 総合順位
1 テイエムオペラオー 2000m 1630m 47
2 ステイゴールド 1989m 1575m 11
3 エルコンドルパンサー 1983m 1700m 34
4 チーフベアハート 1969m 1716m 29
5 ティンバーカントリー 1933m 1704m 39
6 ジャングルポケット 1943m 1705m 16
7 コマンダーインチーフ 1925m 1468m 48
8 ホワイトマズル 1907m 1630m 24
9 ブライアンズタイム 1850m 1579m 14
10 マヤノトップガン 1847m 1700m 26

2010年短距離向きの種牡馬のランキング

  馬名 芝平均 ダート平均 総合順位
1 ボストンハーバー 1200m 1217m 35
2 コロナドズクエスト 1230m 1334m 32
3 サクラバクシンオー 1285m 1245m 9
4 スウェプトオーヴァーボード 1360m 1302m 30
5 マイネルラブ 1360m 1420m 33
6 トワイニング 1440m 1470m 43
7 タイキシャトル 1467m 1438m 15
8 アフリート 1483m 1433m 21
9 ファルブラヴ 1508m 1537m 46
10 バブルガムフェロー 1533m 1414m 31

おすすめ競馬予想サイト

JRA運営サイト

JRA日本中央競馬会 マイCULUB KEIBA JRA-VAN Club A-PAT

このページの先頭へ