1. トップページ
  2. 馬券の種類と買い方

上手な人気馬の見分け方

馬券の種類は下記のように8通りあります。競馬で勝つというのは、収支をプラスにすることです。どの馬を買うかはもちろんですが、どの券種でいくら買うかも、的中率や回収率を大きく左右します。

馬券の種類 内容
単勝(単勝式馬券) 1着になる馬を当てるもっともシンプルな馬券
複勝(複勝式馬券) 3着以内(7頭立て以下の場合は2着以内)に入る馬を当てる。単勝に比べて的中しやすいが、配当はおおむね単勝の3分の1
連複 枠連(枠番連単式) 1、2着馬の枠番号の組み合わせを当てる。同一枠内に2頭以上が入っている場合は、どの馬が入っても的中となります。
馬連(馬番連単式) 1、2着馬の馬番号の組み合わせを当てます。9頭立て以上のレースで発売されます。
ワイド(拡大馬番連勝式) 1~3着のうちの2頭の馬番号の組み合わせを当てます。1着と2着、1着と3着、2着と3着のいずれの組み合わせでも的中となります。
3連複 1~3着の3頭の馬番号の組み合わせを当てます。
連単 馬単 1、2着馬の馬番号を順番通りに当てます。
3連単 1~3着馬の馬番号を順番通りに当てます。
枠単 1、2着馬が入っている枠番号を順番通りに当てます。
応援馬券 単勝式と複勝式の馬券を同時に購入で馬券です。馬券には馬名とともに、「がんばれ」と印字されます。
うまコラボ

馬券の買い方

ながす・ながし
ながし馬券1つの馬(枠番)を軸にして、相手となりそうな馬番(枠番)との組み合わせを何点か買うこと。軸にした馬(枠番)から、すべての馬番(枠番)を買うことを総ながしといいます。
ボックス買い
ボックス馬券馬番(枠番)を3つ以上選び、それらの組み合わせをすべて買うこと。馬連(枠連)の場合は3つ選べば3通り、4つ選べば6通り、5頭選べば10通りになります。馬単の場合はそれぞれの倍。
フォーメーション
フォーメーション馬券3連単で1着馬、2着馬、3着馬をそれぞれ指定して買うこと。
タテ目
たとえば1-2、1-3を買ったときの2-3のこと。
抜け目
軸を決めて流すときに、特定の馬番(枠番)をかわないこと。

おすすめ競馬予想サイト

JRA運営サイト

JRA日本中央競馬会 マイCULUB KEIBA JRA-VAN Club A-PAT

このページの先頭へ